投稿

6月, 2019の投稿を表示しています

人材関連のお付き合い・・・・【喜働のココロ No.276】

イメージ
ここ最近、企業の人材に関係するお仕事をされている方とお話しする機会が多いです。

昨日お会いした方は「メンタルサポート」で人材教育をされている方でした。
「ハラスメント」という言葉が広がり、心の病を抱えてしまう社員の方が増えています。

この方、富山でメンタルや心理の専門家を養成するスクールを、このほど開校されます。
ご興味のある方は、スクール説明会も開くそうなので問い合わせてみては如何でしょうか?

https://www.facebook.com/ideartoyama/
私自身も企業の人事関連仕事ですので、興味があります。
このような方々と、それぞれの強みを連携して、県内の中小零細企業の繁栄に貢献したいと思っています。


無料の経営相談〈ミラサポ〉・・・・【喜働のココロ No.275】

イメージ
皆さん、<ミラサポ>ってご存知ですか?
https://www.mirasapo.jp/index.html
********************
「ミラサポ」とは、中小企業庁の委託により運営されている、全国385万社の中小企業・小規模事業者とその支援を行う支援機関や専門家のためのインターネットサービスのことです。
********************
とあるように、無料で活用できる、中小零細企業のための情報サイトです。
各種の補助金や助成金情報も整理されて紹介されています。

その中で、士業の先生やコンサルタントなど、専門家に相談することも無料でできたりします。
https://www.mirasapo.jp/features/policy/vol81/

それで、私も【人事評価制度】の専門家として登録されています。
https://specialist.mirasapo.jp/consul/pro/0035F000017lYK7QAM

と言うことで、時間と回数の制限はあるものの、無料で様々な専門家に相談できることは活用した方がよいです。
「ちょっと聞いてみたい」、「アドバイスやヒントがほしい」など、手軽に活用されてみては如何でしょうか?

まずは、お取引をされている金融機関などに<ミラサポ>のことを相談されてみて下さい。

才能診断の結果!・・・・【喜働のココロ No.274】

イメージ
ある出版社のアプリで、「才能診断」がありました。

自分のことは、自分が一番分からないものだと思っていまして、こういうアプリに興味をそそられます。

質問4つにYES/NOで応えるだけ、というシンプルなものでした。
Q1.人に頼ることが苦手な方か?
Q2.何でも前向きに考えるほうか?
Q3.物事の細部にこだわるよりも、全体を捉えるほうが得意である。
Q4.よく考えてからでないと行動できない方か?

自分の答え
Q1⇒Yes
Q2⇒No
Q3⇒No
Q4⇒Yes

診断結果は、『抜け目ない軍師』とでました。


アドバイスは以下の通りでした。
「このタイプのあなたはとにかく細部までよく気が付きます。完璧なプランニングが得意です。その論理的なプランを正しく他人に伝えられるようになることで、あなたのパフォーマンスにレバレッジがかかります。また、ときには失敗を恐れずにチャレンジするような行動も取ってみましょう。思いがけないものが手に入るかもしれません。」

以前にも『軍師タイプ』と出ていたので、概ね当たっているのでしょう!
社長の片腕、参謀役、ヤリガイあります。

ジョブズの言葉・・・・【喜働のココロ No.273】

イメージ
今、私が読んでいる本より、「ジョブズの言葉」。


「もし今日が人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことは、私が本当にやりたいことだろうか?」

この言葉は、アップル社創業者のスティーブ・ジョブズ氏の、2005年にスタンフォード大学の卒業式でのスピーチの一節です。

この言葉を真に受けた時、自分の場合はほとんどの答えが『No』となってしまいます。
今日一日、本当に自分のやりたいことの為に費やしているのか?
この1時間、本当に自分のやりたいことの為に費やしているのか?

「1日1日を真剣に生きる」とは、いろいろな場所で、いろいろな人が言っていますが、もっと突き詰めて具体化すると、このジョブズの言葉が分かりやすいです。

まだまだ甘さ緩さのある自分の意識、極めていく必要がありますね。

早朝の良いお話から・・・・【喜働のココロ No.272】

イメージ
今朝は寝坊してしまいました。
4時半に目覚ましをセットしましたが、起きたら5時。


6時に魚津に行く予定でしたので、一瞬「行くの中止」と諦めかけましたが、思いとどまり即行準備して家を出ました。(これが良かった!)
そして、何とか間に合い、学びの時間スタートできました。

<今日の学び>
*行動は全て自分が決めている。
*運命、宿命、使命、天命、全て異なる意味がある。
*本田圭佑やイチロー、石川遼、錦織圭、みんな宇宙人だ。小学生のときの夢を実現!
*10代20代はかわいがられる人、30代40代は信頼される人、50代60代は尊敬される人、70代は人生を謳歌する人、にそれぞれなれ!
*打つ手は無限

今日の講師の先生の言葉はすごく響きました。
実績、実践が伴なっているから力強く響くのでしょう!

今朝寝坊しても、「行く」事を決めたのは自分ですけど、何か引き寄せられた感じがしています。

行動も出会いも『必然』だと感じます。

〇〇Pay・・・・【喜働のココロ No.271】

イメージ
ここ最近、〇〇Payという言葉が色々なところで聞こえてきます。
少し前は「ペイペイ」、最近は「LINE Pay」「メルPay」。


このような色々な支払い方法が出てくると、何が良くてどれを選べばよいか分からなくなってしまい、最終的には「もうしばらく様子を見よう!」ってことになってしまうのが私です。

私と同じような方、結構いるのではないでしょうか?

昔、ビデオデッキで「VHS」と「ベータ」の戦いがありました。
勝負は「VHS」の勝ちでしたが、今ではビデオデッキがもう製造されていません。

音楽業界でも、「レコード盤、カセットテープ」から「CD、MD」になり、今ではWEBからUSBスティックなどの記録媒体へ録音が一般的です。

このような過去を知っている自分にとっては、「もう数年すれば何を選べばよいか?自然に分かるようになる。」と考えてしまうわけです。
毎日買い物や利用する場所で使えるかどうか?が、マーケットを押さえて最終的に残る「〇〇Pay」だと思います。
または、共通のプラットフォーム上に各社が乗るかも知れませんが・・・?

もうしばらく様子見です。

神頼みも大切です・・・・【喜働のココロ No.270】

イメージ
6月中盤ですね!
自分の3月ごろから考えると、いろんな事が上向いてきました。
実際に3月4月は心身ともに低迷期でした。


そんな低迷期に何を始めたかというと、実は「神頼み」をはじめました。

自宅の部屋の棚に、即席の「神棚」を仕立てました。
正月に近くの神社で授かった御札を備え、ジャムの空き瓶に水を入れ、アロマ用のキャンドルを置いて、中央には小皿に塩とお米を少量入れた、本当に即席で簡易な神棚です。

毎朝出かける前にお水を取り替え、お決まりの言葉を3回唱え、『2礼2拍手1礼』して出かけます。
帰るとやはり、『2礼2拍手1礼』して帰宅の報告と、1日の感謝を伝えます。

もう少し余裕ができたら、小さくてもちゃんとした「神棚」準備する予定です。
神様はちゃんと見てくれています。

行政もサービス業・・・・【喜働のココロ No.269】

イメージ
少し時間を空けてしまいました。
昨日6月12日が締め切りの補助金申請がありまして、なかなかブログを書く余裕ができませんでした。


この補助金申請に付随して、あるお客様と税務署に行った時のこと、若い税務署員の対応に心を『ホッコリ』させられました。
「行政サービス」とは言いますが、皆さんの中には役所内をたらい回しにされたご経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この税務署の方は、私たちの問い合わせ内容をご自身一人で受けて、関連しそうな数ヶ所の部署に連絡を取って、最後まで親身な対応をして下さいました。
まさに『ワン・ストップ・サービス』です。

お陰様で、私たちは移動することなく、カウンターの椅子に座って待たせて頂き、問い合わせた内容を解決することができました。

この対応して下さった方、公職の方なので特定されないよう書きますが、メジャーリーグで活躍している日本人選手とほぼ名前が一緒なんです。
本当に有難うございました。

これぞ、『行政サービス』サービスです。

なりたい自分から背伸びした目標・・・・【喜働のココロ No.268】

イメージ
「こういう自分になりたい!」 という目標を持つことは、とても重要なことだと感じています。 でも、その目標の少し先、「背伸びした目標」を持つことがもっと重要だと、気がつきました。

例えば「自宅のほかに別荘を1軒もつ」という目標だった場合、少し背伸びをした目標は、 「自宅のほかに沖縄と北海道と軽井沢にそれぞれ1軒づつ、合計3軒の別荘を持つ」 という具合です。
こうすることで、もともとの目標「別荘1軒」を楽に達成できる可能性が高まるのです。
目標が「まだ先」「もう少し先」「もうチョット」と先を見ていると、元々の目標は知らないうちに達成してしまっているのです。
ということで、私は「120歳まで健康に生きる」という目標にして、100歳の誕生日を迎えようと思います。

「フラッシュモブで第9」がしたい!・・・・【喜働のココロ No.267】

イメージ
「フラッシュモブ」ってご存知ですか?

フラッシュモブ(英: flash mob)とは、インターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせ、雑踏の中の歩行者を装って通りすがり、公共の場に集まり前触れなく突如としてパフォーマンス(ダンスや演奏など)を行って、周囲の関心を引いたのち解散する行為。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)



私はYouTubeで、フラッシュモブを始めて知り、大変感動しました。
特に「第9」のフラッシュモブ、震災復興チャリティーイベントのようですが、みんなで歌うことの「チカラ強さ」を感じ、自然と涙が溢れてくるのです。
パターン①https://www.youtube.com/watch?v=7daxgc4v6kY
パターン②https://www.youtube.com/watch?v=8aO54465c8A
パターン③https://www.youtube.com/watch?v=1Fv3uZoB6c8

これ以降、私のやりたいことの1つに「富山でフラッシュモブで第9を実施する」が加わりました。
場所は富山駅構内の改札前、またはグランドプラザ、または市民プラザ・・・あたりで、必然的に人が集まっているようなお祭りにあわせて、密かに地元の学生や社会人の楽団や合唱の方々に根回しして・・・、などと妄想しています。

コンサートホールや会館でやるのでは当たり前すぎて意味がないです。
多くの人の、「えっ、まさか! こんなところで、すごい!」が見たいです。
きっと多くの人を笑顔にすることが出来るはずですし、新しいエネルギーも生まれてくるのではないでしょうか?

「第9=よろこびの歌」
少しずつ応援していただける方を見つけ、2,3年の内にと勝手に思っています。

結婚の決め手!・・・・【喜働のココロ No.266】

イメージ
南海キャンディーズの山里さんと女優の蒼井さんとの結婚会見がありました。

その中で蒼井さんの結婚の決め手について、次のような発言がありました。

山里さんの「仕事に対する姿勢」だそうです。
恐らく、山里さんが一生懸命に熱中して仕事をこなしている姿が輝いていたのではないかと思いました。
「わき目も振らず、ただそのことに集中している」、美しく輝いている瞬間だと思います。


多くの女性が結婚の意志を固めるとき、相手の人の『何か』に惹かれているはずです。
それは「容姿」であったり、「収入」であったり、「性格」出会ったりすると思います。

これは個人的な意見ですが、一番大切なのは「ビビビ婚」的なフィーリングではないかと思います。
このお二方も2ヶ月のスピード婚。
山里さんの仕事をしている姿に、蒼井さんが「ビッビッビッ」と何かを感じ取ったのでしょう!

西宮冷蔵という会社、ご存知ですか?・・・・【喜働のココロ No.265】

イメージ
皆さんは西宮冷蔵という会社をご存じでしょうか? 2002年に雪印食品の牛肉偽装を内部告発し、その結果会社は倒産寸前まで追い込まれ、社長の家族の人生までも狂ってしまった実在の会社です。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%AE%AE%E5%86%B7%E8%94%B5(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

昨晩NHKを視聴していたら、丁度この西宮冷蔵の番組がやっていました。 10年くらい前にも、この会社の特番をテレビで見て、心のどこかで応援していた自分がいました。
大手企業の悪事を発見、告発 → 取引激減、関係ない取引先まで理由なく消滅 → 行政も追い討ちをかけるように行政処分を下す → 救いは民間の支援者 子供の頃の『チクリ』とその後の『仲間はずれ』の構図、そのものです。
本来であれば、悪事を通報した善人(正義、良い行いをした人)であり、それなりの評価を受けても良いはずなのに、見えない力で潰されていくって、どうなんでしょうか??? 「考えが甘い」のでしょうか?
昨晩の番組で始めて知ったのですが、社長の娘さんは自殺未遂で障害者となっていて社長が介護をしていること、現在の社長は息子さんがしていること、2014年にも正義を貫き通した結果また倒産寸前になっている、ことでした。
あくまでもテレビやNETからの情報しか得られないので、偏った見方になっているかもしれませんが、「正義を貫いた」結果、会社も家庭も家族も悲惨な状況に追い込まれると言うことは耐え難い現実です。
「正直者がバカを見る」という世の中であってはならない!
心からそう思います。

女性特有の労働問題がある(拡散希望)・・・・【喜働のココロ No.264】

イメージ
夜のNHKでのニュースからです。
女性専用の労働相談ホットラインの情報です。
多くの女性勤労者のためにも、是非拡散をお願いします。


本日と明日4日の2日間、連合富山事務所では【女性のための労働相談ホットライン】が開設されているようです。
これは連合が全国一斉に実施した富山版で、専門の女性相談員が無料で電話相談に応じます。電話以外にもLINEでの相談受付もあるそうです。

TEL:0120-154-052 AM10:00~PM6:00
LINEはAM10:00~PM3:00です。
http://www.rengotoyama.com/labor/

なかなか話しづらく一人で悩む傾向が強いハラスメント被害、話しづらいときにはLINEで第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

女性の仕事用の靴についても「ヒール付き」という、規則ではないけど暗黙の命令が存在するようです。
このことは妊婦さんだからと言って、免除されないと言う報道内容でした。

まだまだ日本の企業内には、封建制が抜けきらない、知らず知らずの性差別が残っています。