2019年1月9日水曜日

安心して働ける会社はないのかも?・・・・【喜働のココロ No.217】

今日のテーマは、一つ間違えると炎上してしまいそうなテーマになってしまいました。

「安心して働ける会社はない!?」


会社というのは、個人事業も、ベンチャー企業も、大企業であるトヨタ自動車にしても、働く側にとって『絶対に潰れない訳ではない!』『解雇されない保証はない!』
と言いたいのです。

会社を船に例えた時、船長である社長は羅針盤で向かう方向を定めます。
財務部長は機関長に当たるのかもしれません。
社員一人ひとりに役割が当たります。

船長が目指している場所は、乗組員全員が行きたいと思っている楽園です。
全員の目標が一致しているので、一人ひとり自分の役割を一生懸命こなします。
なので、嵐が来て沈没しそうになっても、全員で協力して困難を克服します。

この状態を維持できている会社が「一番安心して働ける会社」だと思うのです。
信頼できる船長の元で、信頼できる仲間と一緒に、自分がやらなければいけない重要な仕事をこなし、同じ目的地に向かって進んでいる状態です。

一人でも与えられた役割をせずにいると、進むスピードが鈍化したり、仲間内で喧嘩が始まったり、場合によっては沈没するかもしれません。

有名企業や大企業ではなく、「信頼の上の一致団結」出来ている会社が一番安心して働けると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

みんなが知っているわけじゃない!・・・・【喜働のココロ No.224】

『自分が知っていて、自分の周りの人も知っているのだから、(当然)みんな知っているはず!』 と思っていることってありませんか? 『そうではない!』と今更ながら再認識しました。 自分と自分の周りにいる人は、結構仕事繋がりであったり、普段から何気なく会話をしているわけで...