2019年1月12日土曜日

「人材育成」を具体的に!・・・・【喜働のココロ No.219】

お伺いする会社の社長さんや人事担当の方、おっしゃることがほとんど同じです。
「人が足りない」
「一般社員も管理職も育たない」・・・・等

今日は「人材育成」について、少しだけ深掘りしてみます。


一言で「人材育成」と言っていますが、本質のところは各社バラバラです。
対象とする人が違ったり、能力であったり、技術であったり、なのです。

対象とする人が、入社1年目と入社5年目とでは、会社が要求したいレベルや内容、期待値、全て違います。

能力についても、職種によって営業職なのか事務職なのか、一般社員なのか役職者なのか、やはり違います。

究極のところでは、社員一人ひとりに対する、会社としての要望や期待は全員違っても良いと思います。
これが出来ると言うことは、社員一人ひとりを会社が見ていて、大切にしている証拠です。

自分の子供のように、社員を思う会社は魅力的です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

みんなが知っているわけじゃない!・・・・【喜働のココロ No.224】

『自分が知っていて、自分の周りの人も知っているのだから、(当然)みんな知っているはず!』 と思っていることってありませんか? 『そうではない!』と今更ながら再認識しました。 自分と自分の周りにいる人は、結構仕事繋がりであったり、普段から何気なく会話をしているわけで...